西尾市立鶴城中学校    愛知県西尾市鶴城町上道天1番地2

トップページ 学校概要アクセス ブログ 四大文化 歴 史校 歌主な学校行事

校訓

   和とがんばり
教育目標
   豊かな人間性の育成
     −「確かな学力・豊かな心・健やかな体」を備えた生徒の育成

 校訓「和とがんばり」の教育を基盤とし、確かな学力をもち、人間性豊かで心身ともにたくましく、自ら考え正しく判断し、実践力のある生徒の育成に努めます。

令和3年度 スローガン

「本物」を求め続ける学校

−自らを高め、社会に生かすことができる人間を求めて− 

 

本物とは生徒のどんな姿でしょう。一つを例に挙げると、学校で勉強するのは当たり前、家庭でも自らすすんで勉強できたら本物です。すなわち、自分を一歩前へ、少しでも高く成長させる姿です。鶴中の生徒が自分の殼を破り、互いに高め合い、磨き合うことを願っています。

  義務教育が終わる中学校で培いたい力は、社会で生かすことができる資質や能力です。具体的には、基礎学力やコミュニケーション能力、地道に努力する力、思いやりの心などです。生徒たちが、日々の学習や生徒会活動、行事、部活動を通して、本物を求め続けることで、これらの資質や能力を高め、未来を生き抜く自信になればと考えます。

 

 校長 岩瀬豊治

鶴城中学校 アクションプラン

   学ぶ力を高める学校づくり
1 学び合う学習を重視し、全員参加で課題を解決する授業を目指します。
2 家庭学習を充実し、自ら学ぼうとする姿勢を育てます。
3 全学年で、自己の生き方や職業について考える取り組みを行います。
   心と体が育つ学校づくり
1 大規模校のよさを生かした鶴中四大文化(あいさつ、歌声、リサイクル、ボランティア)
 の発展に取り組みます。
2 道徳の時間を要として、他者と共によりよく生きるための基盤となる道徳性を育てます。
3 部活動を充実し、向上心や耐える心、集団を支える心を育てます。
   信頼される学校づくり
1 校区4小学校との連携を進めます。
2 ブログや各通信により保護者や地域に向けて、学校の情報を発信します。
3 保護者や地域の方が学校に来る機会や、生徒が地域で活動する機会を増やします。