家庭掲示用                                  西尾市立八ツ面小学校

                         

     暴風警報東海地震注意情報 児童の安全対策マニュアル

 

 暴風警報(愛知県全域、愛知県西部、西三河南部のいずれか)

発令された場合について


1 登校前に暴風警報が発令されている場合
 ・午前6:00より前に暴風警報が解除された場合
        → 通常の開始時刻(午前8時15分)より、授業を開始する。
         ※河川の氾濫など、登校できない場合は、無理に登校せずに見合わせる。
           その場合、できるだけすみやかに学校に連絡する。
 ・午前6:00に暴風警報が解除されていない場合
        → その日の授業は「なし」として、自宅で学習等をする。
2 登校後に暴風警報が発令された場合
        → 学校周辺の交通混乱を避けるため、教職員の引率により、
         直ちに、通学団下校させます。
  ※ お迎えされる保護者は、朝の集団登校時の、通学団集合場所へお願いします。
 

 

 

 東海地震注意情報が発表された場合の対応について


 ◎ 「東海地震注意情報」が発表されたときは、授業・学校行事は直ちに打ち切り、                              「東海地震注意情報解除」等の安全が確認されるまで臨時休校とする。
 ◎ 地震の心配がなくなったときは、上記、「暴風警報発令時の対応」と同様に教        育活動を再開する。
 
   (通学路の危険などにより安全に登校できないときは登校しなくてよい。)
 

 

 本校では、上記の方針に基づき、「東海地震注意情報」が発表された場合には、児童が速やかに帰宅

できるよう、以下のようにいたします。保護者の皆様のご理解・ご協力をお願いします。


1  学校の教育活動中に、「東海地震注意情報」が発表されたとき
  学校周辺の交通混乱を避けるため、教職員の引率により、直ちに通学団下校させます。「緊急時児童引き渡しカード」で、迎えを記入された家庭は、「緊急時児童引き渡しカード」にも   とづいて、児童を体育館に待機させ、迎えがあるまで学校で保護します。
2  登下校中に、「東海地震注意情報」が発表されたとき
  速やかに帰宅させるようにします。各家庭で安全策を取ってください。
3  在宅時に、「東海地震注意情報」が発表されたとき
  各家庭で安全策をとり、「東海地震注意情報解除」の連絡があるまでは、登校させないで              ください。
  「東海地震注意情報解除」等、地震の心配がなくなったときは、上記、「暴風警報発令時の対応」と同様に教育活動を再開する。
4 「東海地震注意情報」が発表されず、学校にいる時、突然大地震が発生した場合
  安全確保のため、児童全員を学校で待機させます。お迎えをお願いします。